北大阪急行,延伸区間の開業は2023年度に

北大阪急行電鉄 9000形3次車

北大阪急行電鉄は,千里中央—箕面萱野間で進めている延伸事業について,開業目標を2023(令和5)年度とすると発表した.

 延伸事業は,2016(平成28)年度から用地買収と工事に着手し,2020(令和2)年度に開業する予定であったが,設計・工事工程の見直しなどが必要となったことから,開業目標が変更されることとなった.
 千里中央—箕面萱野間は約2.5kmで,途中に箕面船場阪大前駅が設置される計画.事業費は650億円で,工事費が600億円,車両費が50億円となっている.

写真:北大阪急行電鉄 9000形3次車  松本洋一撮影  桃山台にて  2016-3-1

2019年5月10日掲載