ことでん1080形「還暦の赤い電車」が長尾線に入線

ことでん1080形「還暦の赤い電車」が長尾線に入線

高松琴平電気鉄道では,京急時代のカラーリングをラッピングで復刻した1080形1081編成(1081+1082)を使用した『還暦の赤い電車 1081-1082形 特別運行 』が,2019(令和元)年5月4日(土祝)に行なわれました.
 瓦町7:31発→高松築港7:36着/7:43発→長尾8:24着/8:30発→瓦町9:06着のダイヤで長尾線を走行したあと,瓦町7:31発→仏生山9:54着の臨時列車で仏生山に戻りました.その後,琴平線仏生山—琴電琴平間を2往復し,1往復目は築港方に1073編成を,2往復目は琴平方に1083編成をそれぞれ連結した4両編成で運転されました.

写真:水田—西前田間にて 2019-5-4
投稿:中村 和幸

2019年5月5日掲載