シキ800B2が回送される

access_time
2019年4月29日掲載
シキ800B2が回送される

JR貨物では,伯備線石蟹駅への変圧器輸送に充当されたシキ800形の返却回送が石蟹→宇都宮(タ)間で行なわれています.
 石蟹で変圧器をおろした同車は,2019(平成31)年4月27日(土)未明に岡山方からDE10 1743+シキ800B2+EF64 1020の組成で岡山(タ)まで回送されました.
 同日夜には8862列車として岡山(タ)を出発し,川崎貨物へと向かいました.8862レのけん引機はEF210-5でした.
 8862レの運転は当初4月15日(月)岡山(タ)発の予定でしたが,変圧器の搬入が遅れたため,27日発の運転となりました.大形連休時期の運転となり沿線は多くのファンでにぎわいました.
 今後は,川崎貨物から宇都宮(タ)まで回送されるものと思われます.

写真:西岡崎—岡崎間にて 2019-4-28
投稿:堀江 亮