JR東日本,高輪ゲートウェイ駅前に期間限定でイベント空間を設置

JR東日本,高輪ゲートウェイ駅前に期間限定でイベント空間を設置

JR東日本は,2020(令和2)年春の高輪ゲートウェイ駅開業にあわせて,品川開発プロジェクト用地を活用したイベント空間を期間限定で設置すると発表した.

 設置期間は,2020(令和2)年春から9月初旬までの間で,敷地面積は約30000㎡となる.イベント会場は,段階的にオープンする予定で,国内外から訪れる来場客が楽しめるよう,未来をイメージした駅や街を体験できる展示空間,食・音楽・アートなどをテーマにした体験,日本の食・モノ・コトを発信する店舗の展開,スポーツイベントなどが実施される.

JR東日本,高輪ゲートウェイ駅前に期間限定でイベント空間を設置

 このほか,高輪ゲートウェイ駅前用地の一部については,東京都と公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が2019(平成31)年4月に公表した「東京2020ライブサイト等基本計画」において,「東京2020ライブサイト」の会場となることも決定している.

写真はいずれもJR東日本提供