阪堺電軌モ161が工臨に使用される

阪堺電気軌道モ161が工臨に使用される

阪堺電気軌道では,2019(平成31)年4月26日(金)未明,浜寺駅前—松虫間で工臨が運転されました.
 基本的に工臨には,モ161形が充当されますが,今回は,基本的に貸切専用車となっているモ161が使用されました.
 この工臨は,松虫電停付近の線路工事のために運転されたもので,工事終了後は,いったん天王寺駅前まで貨車をけん引,天王寺駅前付近で進行方向を変えるため,貨車とモ161を切り離し,上り線の場内信号付近で停車させていたモ161を,下り線へ移動させたあと,切り離された貨車を,作業員たちが人力で天王寺駅前電停構内へ入線させ,停車させているモ161に繋ぎ直す作業が行なわれるなど,工臨ならではシーンが見られました.

写真:松虫にて 2019-4-26
投稿:松岡 諒

2019年4月27日掲載