“うずしお”9号が6両編成で運転される

“うずしお”9号が6両編成で運転される

JR四国では,2019(平成31)年4月21日(日),特急“うずしお”9号が6両編成で運転されました.
 定期列車“うずしお”9号(3両編成)の後ろに,ワープ高知が主催した『JR四国“鉄好”社員と巡る 日帰り旅行 国鉄型185系 四国色+アイランドEXP四国II+剣山色 キハ四国 まいり巡回の旅』ツアーにともなう団体臨時列車(3両編成)が連結されました.
 編成は徳島方からキハ185-21+キロハ186-2+キハ185-17+キハ185-19+キロ186-8+キハ185-22で,四国色・「ゆうゆうアンパンマンカー」・国鉄色・「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」・剣山色と,5種類のカラーリングが連なる鮮やかな編成が見られました.
 なお,団体臨時列車は徳島到着後,徳島線に入り,阿波池田から土讃線を経由して高知へ向かいました.

写真:板東—池谷間にて 2019-4-21
投稿:中塚 峰生

2019年4月22日掲載