西武,ゴールデンウィーク期間中に「Laview」を本川越—飯能間で運転

西武鉄道001系が公開される

西武鉄道では,2019(平成31)年4月27日(土)から2019(令和元)年5月6日(月休)までの間,新形特急車両001系「Laview」を初めて新宿線の一部で運転すると発表した.
 これは大形連休期間中,西武線沿線,埼玉県内の観光地を周遊できるように,通常運転しない新宿線と池袋線をまたがる本川越—飯能間で臨時運転を実施するもの.
 001系「Laview」で運転されるのは,特急“むさし”90号(本川越13:05発→飯能13:51着)と特急“小江戸”92号(飯能14:23発→本川越15:06着)で,途中の停車駅はいずれも狭山市,所沢,入間市となる.臨時特急電車は全席指定席で,乗車券のほかに特急券が必要となり,特急券の前売り・WEB予約は4月19日(金)7時から開始する.
 なお,運転初日の4月27日(土)には,本川越駅で「Laview」新宿線初運行記念セレモニーを開催する.

写真:西武001系 編集部撮影 2019-2-14 小手指車両基地にて(取材協力:西武鉄道)