ビコム,「よみがえる20世紀の列車たち12 私鉄Ⅳ 関西・中国・四国篇」を4月21日に発売

ビコム,「よみがえる20世紀の列車たち12 私鉄Ⅳ 関西・中国・四国篇」を4月21日に発売

ビコムでは,「よみがえる20世紀の列車たち12 私鉄Ⅳ 関西・中国・四国篇~奥井宗夫8ミリビデオ作品集~」を2019(平成31)年4月21日(日)に発売します.
 本作は,鉄道撮影家・奥井宗夫氏が,平成初期(1990年代前半から中盤)に8ミリフィルムカメラから8ミリビデオカメラに持ち替えて,全国で撮り集めた列車たちの未公開映像を再構成したシリーズの私鉄篇第4作です.
 今回は,京阪電気鉄道京津線で三条通りの併用軌道となっている区間のようす,南海電気鉄道の21000系「ズームカー」はじめとする各車両の活躍や貴志川線の光景などを収録.また,もと東京急行電鉄7000系(初代)が活躍している水間鉄道,近代化が進んだ叡山電鉄,そして,京浜急行電鉄,西武鉄道,阪神電気鉄道,近畿日本鉄道などの車両たちが集っていた高松琴平電気鉄道,京王帝都電鉄(現,京王電鉄)5000系(初代)が入線した一畑電気鉄道や伊予鉄道などが収録されています.

収録 本編70分
価格 本体4000円(+税)
発売日 2019年4月21日
ご案内 よみがえる20世紀の列車たち12 私鉄Ⅳ 関西・中国・四国篇(ビコムWEBサイト)