DD51 825がセメント輸送列車を代走けん引

DD51 825がセメント輸送列車を代走けん引

JR貨物では,2019(平成31)年4月9日(火),関西本線 富田—四日市(四日市港)間を結ぶ,セメント輸送列車を,愛知機関区所属のDD51 825が代走けん引しました.
 同列車は,所定では,同じく愛知機関区所属のDF200形の仕業ですが,今回は,DD51形の現役機としては最若番となる,825号機での代走けん引となったため,注目を集めました.写真は,四日市へ向けて走行する,5363列車です.

写真:富田浜—四日市間にて 2019-4-9
投稿:志摩 敬

2019年4月10日掲載