伊豆箱根鉄道,5000系5504編成を「DAIYUZAN LINE イエロー・シャイニング・トレイン」として運転

伊豆箱根鉄道,5000系5504編成を「DAIYUZAN LINE イエロー・シャイニング・トレイン」として運転

伊豆箱根鉄道では,5000系5504編成を大雄山線のオリジナルカラーである青色から黄色に塗装変更をして,運転を開始したと発表した.
 これは,2018(平成30)年3月に大雄山線の工事用車両であるコデ165の塗装を,黄色から製造当時の茶色に変更したことにより,同線に黄色の電車が在線しなくなったため,5504編成を黄色の電車へと変更したもの.この電車を,利用客や沿線の方々の生活に幸せ・温かみ・輝きを与えられるようにと願いをこめ,「DAIYUZAN LINE イエロー・シャイニング・トレイン」(略称:YST)と名付けた.
 この塗装変更により大雄山線では,オリジナルカラーの青色のほかに,赤色,黄色の3色のカラーバリエーションが揃うことになる.
 なお,2019(令和元)年5月6日(月休)に大雄山駅で開催予定の『いくべーよいずっぱこ大雄キッズ&ファミリーフェスティバル』(→鉄道イベント2019年4月4日掲載記事)では,この「DAIYUZAN LINE イエロー・シャイニング・トレイン」の車内に,切り絵作家・水口千令さんの作品を展示し,「絵本電車」として公開する予定.

写真:伊豆箱根鉄道のニュースリリースから

2019年4月4日掲載