秩父鉄道,“SLパレオエクスプレス”を追加運転

秩父鉄道,“SLパレオエクスプレス”を追加運転

秩父鉄道では,天皇御即位の日となる2019(令和元)年5月1日(水祝)に,“SLパレオエクスプレス”の追加運転を決定し,“SLおめでとう"令和"号”として,新元号誕生を記念した特別仕様で運転すると発表した.
 追加運転では,特別ヘッドマーク・日章旗・新色の「青色ナンバープレート」を掲出する.なお.「青色ナンバープレート」は5月1日(水祝)のほか,3日(金祝)・4日(土祝)・5日(日祝)・19日(日)の運転時と,18日(土)に開催される「わくわく鉄道フェスタ」での展示の際も掲出予定である.
 このほか,2019(平成31)年4月29日(月祝)には“SLなつかしの昭和の日号”として運転し,過去に掲出したヘッドマークの復刻版を掲出するほか,平成最後の日となる4月30日(火休)には“SLありがとう平成号”として運転し,特別ヘッドマークや日章旗・「赤色ナンバープレート」を掲出する.
 また各列車とも「特別記念乗車証」のプレゼントが実施され,4月30日(火休)運転の“SLありがとう平成号”では,当日の御花畑駅前臨時売店で特別乗車記念証を提示することで,先着300名に「秩父鉄道新ロゴマーク入りグッズ」がプレゼントされる(12時〜15時/なくなり次第,交換終了).
 各SL列車の乗車には乗車区間の普通乗車券のほかに,SL座席指定券(大人小児同額720円)またはSL整理券(自由席,大人小児510円)が必要で,SL整理券は,列車運転日の1ヵ月前の9時から前日の15時まで電話(秩父鉄道SL係:048-523-3317/9時〜17時)またはWEBサイトで予約を受け付けている.

ご案内:“SLパレオエクスプレス”の追加運転について(秩父鉄道WEBサイト)

2019年4月4日掲載