113系第2編成が高松構内に留置される

113系第2編成が高松構内に留置される

JR四国では,2019(平成31)年3月16日(土)のダイヤ改正で運用を離脱した,高松運転所所属の113系が,3月30日(土)現在,第2編成(多度津方からクハ113-2+モハ113-2+モハ112-2+クハ112-2)が,高松構内に留置されています.
 前面種別・行先表示器は「試運転」表示で留置されており,詳細は不明ですが,今後の処遇,動向が注目されます.

写真:高松にて 2019-3-30
投稿:志摩 敬