東急電鉄2020系2129編成が甲種輸送される

東急電鉄2020系2129編成が甲種輸送される

総合車両製作所新津事業所で製造された,東京急行電鉄2020系2129編成が,2019(平成31)年3月25日(月)から3月27日(水)にかけて,新津から長津田まで甲種輸送されています.長津田の有効長の関係から,八王子—長津田間は6両と4両に分割して輸送されています.
 新津—新潟貨物ターミナル間は東新潟貨物機関区所属のDE10 3505が,新潟貨物ターミナル—高崎操車場間は高崎機関区所属のEH200-18が,高崎操車場—八王子間は新鶴見機関区所属のEF65 2093が,26日(火)の八王子—長津田間は新鶴見機関区所属のDE10 1749が,それぞれけん引しています.
 今回の輸送では,クハ2129に東急電鉄のマスコットキャラクター「のるるん」が乗車していました(写真).

写真:越後石山—亀田間にて 2019-3-25
投稿:鷲澤 拓弥