埼玉高速鉄道,8両編成列車運転に向けた工事を開始

埼玉高速鉄道2000系

写真:埼玉高速鉄道2000系 編集部撮影 浦和美園車両基地にて 2000-11-27 (取材協力:埼玉高速鉄道)

埼玉高速鉄道では、2019(平成31)年4月から順次,8両編成の運転に向けた工事を開始すると発表した.

 これは,近年の浦和美園駅周辺の発展や人口の増加,沿線各駅の利用客増加を受け,サービス向上と輸送力増強のために実施するもので,8両編成の運転は2022年度上期に開始する予定.
埼玉高速鉄道,8両編成列車運転に向けた工事を開始

写真:埼玉高速鉄道のニュースリリースから

 同社では,開業当初から8両編成の運転を想定したホームの土木工事などをすでに実施済で,今後8両編成を運転させるための追加的な工事として信号設備やホームドアの増設などを行なう.なお,2022年度上期(予定)の8両編成の運転開始後も,当面の間は6両編成も運転されるほか,6両編成は順次8両編成に変更される予定.

2019年3月26日掲載