209系1000番台が中央快速線で営業運転を開始

209系1000番台が中央快速線で営業運転を開始

JR東日本では,2019(平成31)年3月16日(土),もと松戸車両センター所属で,豊田車両センターに転属した209系1000番台が中央快速線で営業運転を開始しました.
 初日は,トタ81編成が豊田—東京間を1往復する運用に就きました.

写真:東京にて 2019-3-16
投稿:上田 雄介

2019年3月17日掲載