117系が和歌山線の定期運用から撤退

117系が和歌山線の定期運用から撤退

JR西日本では,2019(平成31)年3月16日(土)のダイヤ改正にともない,吹田総合車両所日根野支所新在家派出所所属の117系が和歌山線の定期運用から撤退しました.
 117系は,2000(平成12)年3月から和歌山線で使用されるようになりましたが,今回,227系1000番台の営業運転開始にともない,置き換えられることになりました.

写真:御所—大和新庄間にて 2019-3-15
投稿:塚田 雄己

2019年3月16日掲載