名古屋市交7000形7102編成が舞木検査場から出場

名古屋市交7000形7102編成が舞木検査場から出場

名古屋鉄道舞木検査場で行なわれていた名古屋市交通局上飯田線用7000形7102編成の検査が終了し,2019(平成31)年3月6日(水)に名古屋本線内で出場試運転を行ないました.
 翌7日(木)には舞木検査場から常駐先である犬山検査場へ向けて,名古屋本線・犬山線経由で回送されました.
 今回の入場では,退色の進んでいた車両前面のピンク色の帯が,きれいになっています.

写真:柏森—扶桑間にて 2019-3-7
投稿:堀江 亮

2019年3月8日掲載