東武,3月9日からSL「大樹」座席指定券のインターネット購入・予約サービスなどを開始

東武,3月9日からSL「大樹」座席指定券のインターネット購入・予約サービスなどを開始

東武鉄道では,2019(平成31)年3月9日(土)から,SL「大樹」・DL「大樹」の座席指定券が,インターネットで購入・予約できる「SL大樹・DL大樹インターネット購入・予約サービス」を開始すると発表した.あわせて,既存サービスである特急券インターネット購入・予約サービスや“TJライナー”のチケットレスサービスなどでも機能拡大する.

 『SL「大樹」・DL「大樹」インターネット購入・予約サービス』は会員登録不要で,専用ページから希望条件を入力するだけで,クレジットカード決済または予約のみを行ない,購入期限内に指定場所でSL「大樹」・DL「大樹」座席指定券と引替え(購入)が可能となる.

“TJライナー”のチケットレスサービス

 “TJライナー”のチケットレスサービスについては,3月16日(土)のダイヤ改正から,同列車が座席定員制から座席指定制に変更されることにあわせ,チケットレスサービスで「“TJライナー”ネット座席指定券」の購入が可能となる.また,購入画面の座席表から自由に座席が選択できるほか,特急券・“TJライナー”座席指定券ともに,座席の選択時間が,これまで発車15分前まで(“TJライナー”着席整理券は座席の選択不可)から,発車5分前までに変更となる.
 このほか「予約」した特急券については,予約完了画面に表示されるQRコードを用いて,東武線主要駅の自動券売機での発券が可能となる.

写真:東武鉄道WEBサイトから