東急2020系2128編成が甲種輸送される

東急2020系2128編成が甲種輸送される

総合車両製作所新津事業所で製造された,東急田園都市線用の2020系2128編成が2018(平成31)年3月4日(月)から6日(水)にかけて新津→高崎→西浦和→八王子→長津田の経路で甲種輸送されました.
 新津から八王子までは10両で輸送され,横浜線内は長津田駅の有効長の関係から5日(火)に6両,6日(水)に4両と分割して輸送されました.
 けん引機は,新津→新潟(タ)間が東新潟機関区所属のDE10 3513,新潟(タ)→高崎(操)間が高崎機関区所属のEH200-17,高崎(操)→八王子間がEF65 2085,八王子→長津田間については,5日(火)が新鶴見機関区川崎派出所属のDE10 1189,6日(水)が同所所属のDE11 2004でした.

写真:矢部—淵野辺間にて 2019-3-6
投稿:鎌田 彬宏