都営大江戸線,3月28日にダイヤ改正を実施

東京都交通局12-600形

東京都交通局は,大江戸線について,2019(平成31)年3月28日(木)にダイヤ改正を実施すると発表した.

 平日は,朝ラッシュ時の清澄白河から大門方面の混雑緩和を図るため,8時台に2本を増発する.また,清澄白河から飯田橋方面の混雑緩和を図るため,6時から8時台に計4本増発する.早朝と朝ラッシュ前後の時間帯では,光が丘から都庁前方面の利便性向上と時差通勤の推進のため,5時・6時台に各1本,9時台に2本増発する.夕方ラッシュ時と夜の時間帯では,清澄白河から大門方面の混雑緩和を図るため,17時・19時台に各1本,22時台に2本増発する.また,都庁前から飯田橋方面では,17時・20時・21時台に各1本,光が丘から都庁前方面では19時から23時台に計3本増発する.
 土休日は,朝の清澄白河から飯田橋方面において,6時・7時台に各1本,都庁前から飯田橋方面では7時・8時台に各1本増発する.また,夜の都庁前から飯田橋方面の20時・23時台に各1本,光が丘から都庁前方面では,21時・23時台に計3本増発する.
 なお,平日・土休日とも,清澄白河から大門方面(清澄白河—築地市場間)の始発時刻を繰り上げる.これにより,大門で都営浅草線に乗り換えることで,羽田空港国内線ターミナルには5:42に到着することが可能となる.
 このほか,一部列車で行先・時刻の変更を行なう.

写真:東京都交通局12-600形  編集部撮影  木場車庫にて  2012-2-22(取材協力:東京都交通局)