50系700番台が若松まで入線

50系700番台が若松まで入線

JR九州では,2019(平成31)年3月2日(土),熊本車両センター所属で“SL人吉”用の50系700番台客車を使用した団体臨時列車が筑豊本線(若松線)で運転されました.
 これは,『「SL人吉の客車」で行く!さよなら「折尾駅立体交差」ツアー』にあわせて運転されたもので,折尾→八幡→中間→折尾→若松→折尾の経路で走行し,途中の若松ではツアー客を対象とした,ヘッドマークを取り付けた撮影会が行なわれました.
 なお,けん引機は若松方が熊本車両センター所属のDE10 1753,中間方が鹿児島車両センター所属のDE10 1755でした.

写真:折尾にて 2019-3-2
投稿:花村 隆広