C11 207・DE10 1099に「SL大樹ひなまつり」ヘッドマーク

C11 207・DE10 1099に「SL大樹ひなまつり」ヘッドマーク

東武鉄道では,2019(平成31)年3月2日(土)・3日(日)に,栃木県日光市の菓子メーカー 丸彦製菓と共同で,コラボレーションイベント『SL大樹ひなまつり』が開催されています.
 これに先立ち,鬼怒川線で運転されているSL「大樹」に,3月1日(金)から丸彦製菓「名水の郷 日光おかき工房」の新商品「日光雛あられ」のデザインをイメージした,オリジナルヘッドマークが掲出されています.
 今回のイベントでは,「SL大樹」乗車旅客に「日光雛あられ」とオリジナル記念乗車証(名水の郷 日光おかき工房の割引案内つき),ならびに日光観光協会オリジナル入浴剤の配布,下今市駅SL展示館では,子ども向けも「おひなさまフォトスポット」の設置,鬼怒川温泉駅では丸彦製菓社員によるオリジナルグッズのプレゼントが予定されています.
 なお,同日から,SL「大樹」の客車は,鬼怒川温泉方からスハフ14 1+オハ14 1+オハフ15 1の組成となっています.

写真:新高徳—大桑間にて 2019-3-1
投稿:大塚 真