神戸市交で『ラグビーワールドカップ2019』の車体装飾

access_time
2019年2月27日掲載
神戸市交で『ラグビーワールドカップ2019』の車体装飾

神戸市交通局では,『ラグビーワールドカップ2019』の試合が,神戸で開催されることから,神戸市営地下鉄の西神・山手線と海岸線で,電車の車体に,『ラグビーワールドカップ2019』の神戸開催試合の出場チームの写真を使った装飾が行なわれています.
 装飾は,海岸線では2019(平成31)年2月15日(金)から,西神・山手線では2月23日(土)から,順次実施されています.車体側面にはホストシティマーク,神戸開催の試合日程および出場チームの装飾,前面には大会公式マスコット「レンジー」のヘッドマークが掲出されています.
 最終的に,海岸線では5000形全10編成に,西神・山手線では全28編成のうち7編成に,それぞれ装飾が行なわれる予定です.

写真:伊川谷にて 2019-2-26
投稿:井上 遼一