京王電鉄でダイヤ改正,上り“京王ライナー”の運転開始

京王電鉄でダイヤ改正,上り“京王ライナー”の運転開始

京王電鉄では,2019(平成31)年2月22日(金)に京王線・井の頭線でダイヤ改正が実施されました.
 2018(平成30)年2月22日(木)のダイヤ改正から,夕方から夜にかけて新宿発の下り京王八王子行き・橋本行きで営業運転を開始した“京王ライナー”は,今回の改正から朝の時間帯の新宿行き上り列車でも運転されるようになりました.平日は京王八王子発・橋本発ともに2本ずつ,休日は京王八王子発1本・橋本発2本が運転されます.また,これにあわせて列車の号数表示は,新宿—京王八王子間の列車が1号〜30号,新宿—橋本間の列車が31号〜60号に変更されています.
 ダイヤ改正当日の朝の上り“京王ライナー”京王八王子発1番列車の2号には,“京王ライナー”の運転開始1周年の記念ヘッドマークを掲出した5731編成が,橋本発1番列車の32号(写真)には,運転席に「朝ライナー Debut」のプレートを掲出した5733編成が充当されました.

写真:若葉台—稲城間にて 2019-2-22
投稿:三上 彰

2019年2月23日掲載