JR東日本,3月15日をもって一部列車での車内販売を終了

JR東日本 E5系量産車

JR東日本では,2019(平成31)年3月15日(金)をもって,新幹線と特急列車の車内販売を一部路線で終了すると発表した(北海道新幹線・一部私鉄からの乗入れ列車を含む).
 対象列車は,新幹線が“はやぶさ”・“はやて”(ともに東京—新青森—新函館北斗間),“やまびこ”,“こまち”(盛岡—秋田間),在来線が“踊り子”,“日光”,“きぬがわ”,“スペーシアきぬがわ”,“草津”,“いなほ”(酒田—秋田間)となる.なお,新幹線のグランクラスサービスについては,これまでどおり継続する.
 あわせて,3月16日(土)のダイヤ改正以降に,車内販売取扱品目の見直しも行なう.

写真:JR東日本E5系量産車  編集部撮影  新幹線総合車両センターにて  2010-12-14 (取材協力:JR東日本)

※写真はイメージです.