マヤ34形が日豊本線を検測

access_time
2019年2月19日掲載
マヤ34形が日豊本線を検測

JR九州では,2019(平成31)年2月17日(日)未明,日豊本線の小倉—大分間で,熊本車両センター所属のマヤ34 2009による線路検測が実施されました.通常はDE10形単機によるけん引となりますが,この日は熊本車両センターのDE10 1195とDE10 1206を,マヤ34の前後に連結して運転されました.

写真:大分にて 2019-2-17
投稿:麻生 航太郎