東武東上線で「池袋・川越アートトレイン」,運転中

東武東上線で「池袋・川越アートトレイン」,運転中

東武鉄道では,2019(平成30)年2月12日(火)から,ラッピング車「池袋・川越アートトレイン」が運転されています(一般営業運転は2月14日(木)から).
 東上線では,2019(平成31)年3月16日(土)に ダイヤ改正が予定されていて,東上線沿線の観光地である川越への利便性をさらに高め,「川越観光=東武東上線」のイメージの深度化を図るために,特急料金不要の新種別「川越特急」が新設されます.それにともない東上線と川越をPRするために,運転されているものです.
 使用車両は2019(平成31)年2月7日(木)まで「ブルーバード号」となっていた50090系51092編成で,川越の四季や魅力ある風景がデザインされたフルラッピングが施されています.この車両は3月16日(土)以降,「川越特急」にも運用される予定となっています.

写真:成増にて 2019-2-14
投稿:金子 聡