「FUJIFILM X-T30」,2019年3月下旬から発売

「FUJIFILM X-T30,2019年3月下旬から発売

富士フイルムは,独自の色再現技術で卓越した画質を実現する「Xシリーズ」の最新モデルとして,ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T30」を2019年3月下旬から発売すると発表しました.

 「X-T30」は,現在販売されている「FUJIFILM X-T20」で好評の外観デザインを踏襲しつつ,ホールド性を高めた新形状のグリップ,レスポンス性能を向上させたタッチパネルディスプレイ,素早いフォーカス操作が可能な「フォーカスレバー」を採用し,優れた操作性を発揮.瞬時にフルオート撮影モードに切り替えられる「オートモード切替レバー」も備え,高画質な撮影を自由なスタイルで楽しむことができるミラーレスデジタルカメラとなっています.
 383gの小形軽量ボディに,APS-Cサイズセンサーを備えたデジタルカメラとして最高クラスの2610万画素という高解像センサと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載し,究極の高画質を実現.さらに,撮影範囲全域を高精度に捉えるAF性能と,30コマ/秒の高速・静音連写性能により,幅広いシーンで決定的瞬間を逃しません.また,階調表現豊かな「ETERNA」など,独自の色再現技術による「フィルムシミュレーション」を用いた4K/30P動画撮影が可能となっています.
 メーカー希望小売価格はオープン価格となっています.

写真提供:富士フイルム

2019年2月14日掲載