能勢電鉄5100系車内でVR上映会

能勢電鉄5100系車内でVR上映会

能勢電鉄では,2019(平成31)年2月10日(日),川西能勢口駅5号線に据え置いた5100系の車内でVRの上映会が行なわれました.
 これは,西野亮廣さんが描いた絵本「えんとつ町のプペル」の世界をVR(仮想現実)で再現した15分の作品を鑑賞するもので,電車の車内で上映されるのは今回が初めてとのことです.
 使用車両の5100系5138編成には,「えんとつ町のプペル」のヘッドマークが掲出されました.

写真:川西能勢口にて 2019-2-10
投稿:山嵜 史朗

2019年2月11日掲載