鉄道博物館で『カモツのま・つ・り』開催

鉄道博物館で『カモツのま・つ・り』開催

鉄道博物館では,2018(平成30)年10月20日(土)から2019(平成31)年2月24日(日)まで,本館2Fスペシャルギャラリー1にて,2018年秋の企画展『貨物ステーション〜カモツのヒ・ミ・ツ〜』が行なわれています.
 この企画展にあわせ,連動イベントととして『カモツのま・つ・り』が,2019(平成31)年2月9日(土)から開催されています.EF65形直流電気機関車特別展示,コキ50000形コンテナ車のコンテナ開閉実演,DD13形ディーゼル機関車運転台公開,レムフ10000形冷蔵緩急車の車掌室公開,鉄道博物館所蔵の貨物関連資料ミニ展示,貨物オリジナル缶バッジ作り体験など,さまざまなイベントが行なわれています(各イベント実施日は,異なります).
 2月10日(日)・11日(月祝)は,DD13形ディーゼル機関車運転台公開が実施されました.ふだんは入ることのできない運転台に入り,学芸員による説明が行なわれました.
 この『カモツのま・つ・り』も,2月24日(日)まで行なわれる予定です.

写真:鉄道博物館にて 2019-2-10
投稿:舛掛 尚則

2019年2月11日掲載