福岡市交通局,3月16日にダイヤ改正を実施 JR筑肥線も一部ダイヤ改正を実施

福岡市交通局1000系

福岡市交通局では,地下鉄空港線・箱崎線について,2019(平成31)年3月16日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.

写真:福岡市交通局1000系  編集部撮影  姪浜車両基地にて  1980-5-19(取材協力:福岡市交通局)

 地下鉄空港線・箱崎線は,朝ラッシュ時の混雑緩和として,平日8時台に,姪浜発福岡空港行きを1本増便するほか,JR筑肥線発の福岡空港行きの運転間隔を短縮する.あわせて,姪浜での発着番線を変更し,ホームの混雑緩和を図る.平日早朝の貝塚発姪浜行きについては,時刻を見直し,中洲川端で福岡空港方面への乗換え時間を短縮する.
 また,西鉄貝塚線と余裕を持って乗り換えが可能なように,貝塚での最小乗り換え時間を延長する.平日17時台後半の貝塚行きについては,時刻を見直し,貝塚での西鉄貝塚線との乗換え時間を短縮する.
 このほか,朝ラッシュ時と夕ラッシュ時の列車遅延を改善するため,駅での乗降時間を見直す.

JR九州305系

写真:JR九州305系  編集部撮影  唐津鉄道事業部にて  2015-1-8(取材協力:JR九州)

 また,JR九州では,筑肥線の新駅「糸島高校前」の開業にあわせて,利用者が多い朝の時間帯に列車時刻の調整を実施する.
 なお,糸島高校前に停車する列車本数は,福岡空港方面・筑前前原方面とも平日77本・休日68本で,休日の快速列車は,同駅に停車しない.

※写真はすべてイメージです.