京都鉄道博物館で「瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車」展示

京都鉄道博物館で「瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車」展示

京都鉄道博物館では,2019(平成31)年2月2日(土)から3月3日(日)まで,JR四国高松運転所所属のキクハ32-502+キロ185-26「瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車」を特別展示しています.
 同館公式WEBサイトによりますと,JR四国の現役車両を展示するのは開館以来初めてのことで,初日となった2月2日(土)は,同車両の搬入風景も一般公開されたほか,特別企画展『アンパンマン列車だいしゅうごう!』や,イベント『アンパンマン列車だいしゅうごう!スタンプラリー』の開催,関連グッズ,アンパンマン弁当などの販売も実施され,多くの家族連れや鉄道ファンの注目を集めていました.

写真:京都鉄道博物館にて 2019-2-2
投稿:志摩 敬

2019年2月3日掲載