赤電色の西武101系が甲種輸送される

access_time
2019年1月27日掲載
赤電色の西武101系が甲種輸送される

2019(平成31)年1月26日(土)・27日(日),西武多摩川線の定期検査にともなう甲種輸送が行なわれました.26日(土)に多摩川線へ輸送されたのは赤電色の101系253編成(クハ1253+モハ253+モハ254+クハ1254)で,JR線内は新秋津から八王子まで新鶴見機関区所属のEF65 2086がけん引しました.
 27日(日)には,多摩川線で運用されてきた101系赤電色編成247編成(クハ1247+モハ247+モハ248+クハ1248)が武蔵境から新秋津まで甲種輸送されました.この編成は新101系で最初に赤電色に塗り替えられた編成で,赤電色同士の編成が入れ替わるかたちとなりました.

写真:新秋津—東所沢間にて 2019-1-26
投稿:犬飼 誠人