C57 180が大宮総合車両センターへ入場

C57 180が大宮総合車両センターへ入場

JR東日本では,新津運輸区所属のC57 180が,大宮総合車両センターへ入場するため,2019(平成31)年1月9日(水)から翌10日(火)にかけて,配給輸送されました.
 新津—高崎間は高崎車両センター高崎支所所属のEF64 1001が,高崎—大宮間は同支所所属のEF65 501が,それぞれけん引し,オヤ12 1が伴走車として連結されました.
 C57 180号機は2018(平成30)年の7月に,テンダ車(炭水車)の車輪に不具合があり,運転を見合わせていました.

写真:新津にて 2019-1-9

掲載

鉄道ファン2019年2月号