東武8000系81106編成が渡瀬へ

access_time
2019年1月8日掲載
東武8000系81106編成が渡瀬へ

東武鉄道では,2019(平成31)年1月7日(月),南栗橋車両管区新栃木出張所所属の8000系81106編成が,新栃木→春日部→館林→渡瀬(資材管理センター北館林解体所)の経路で回送されました.
 20000系20400形の導入にともなう廃車と思われ,これで同出張所所属の8000系は,現在も宇都宮線で運転されている81105編成を残すのみとなりました.

写真:渡瀬—資材管理センター北館林解体所(—田島)間にて 2019-1-7
投稿:大塚 真