“ラ・マル ことひら”運転

access_time
2019年1月2日掲載
“ラ・マル ことひら”運転

2019(平成31)年1月1日(火祝),岡山電車区所属の213系7000番台「ラ・マル・ド・ボァ」を使用した,“ラ・マル ことひら”が岡山—琴平間で運転されました.
 同列車は,おもに振替休日を含む祝日に,琴平まで入線しており,祝日となった1日,さっそく2019(平成31)年初めての入線となりました.多度津駅では,ほぼ同じ前面デザインを有する,高松運転所所属の6000系電車(写真中央)と顔を合わせる場面も見られました.

写真:多度津にて(敷地外から撮影) 2019-1-1
投稿:志摩 敬