近鉄南大阪線で臨時急行“開運号”運転

近鉄南大阪線で臨時急行“開運号”運転

近畿日本鉄道では,毎年正月三が日に大阪阿部野橋—橿原神宮前間で臨時急行“開運号”が運転されています.
 今年2019年も元日の10時から30分おきに,各日11往復が運転されています.このうち,2019(平成31)年1月1日(火祝)大阪阿部野橋11:30発の列車には,6020系C51編成(復刻ラビット編成)が充当されました.今回は,昨年2018年まで掲出されていた大形系統板は掲出されず,円形ヘッドマークのみ掲出されました.
 この臨時急行“開運号”は3日(木)まで運転されます.

写真:土師ノ里—道明寺間にて 2019-1-1
投稿:濱口 康太郎

2019年1月2日掲載