養老鉄道7700系が姿を現わす

養老鉄道7700系が姿を現わす

近鉄塩浜検修車庫に陸送されて養老鉄道向けの転用改造を受けていた,もと東急7700系7903編成が同検修車庫内で組成されて姿を現しました.
 今回組成された編成は,パンタグラフが陸送時に装備されていた,ひし形からシングルアーム形に交換,近鉄用保安機器への交換,先頭車にスカートの取り付け,連結面に近鉄一般車と似たポールタイプの転落防止装置も取り付けられていました.車庫内ではパンタグラフを上げて通電し,調整が行なわれていました.
 塩浜駅構内から見える位置に止まっていたので居合わせた人や鉄道ファンが,見慣れない電車がパンタグラフを上げているとあって,カメラやスマートフォンを向けていました.
 営業運転を行なう,近鉄の車両と並ぶ光景も見られました(写真).

写真:塩浜にて 2018-12-28
投稿:瀬川 幸久

2018年12月29日掲載