京王,3月16日から下北沢駅京王中央口の供用を開始

京王,3月16日から下北沢駅京王中央口の供用を開始

京王電鉄では,2019(平成31)年3月16日(土)始発から,井の頭線下北沢駅京王中央口の供用を開始すると発表した.
 これは,井の頭線下北沢駅付近改良工事の進ちょくにあわせて新設されるもので,接続する小田急電鉄の改札口と京王電鉄の改札口を分離するとともに,駅前広場に面した出入口が整備される.

京王,3月16日から下北沢駅京王中央口の供用を開始

 京王中央口は,渋谷方面ホーム下の改札階に,自動改札機8台,有人改札口(オープンカウンターを設けたガラス張りのシースルー改札)1ヵ所,自動券売機3台,自動精算機1台,チャージ機2台を新設する.
 今後は,2018(平成30)年度末までに下北沢駅構内に多機能トイレおよび男女トイレを新設するほか,2021年度の整備完了を目指し,ホームドアの設置工事を進める.なお,西口改札口(吉祥寺方面)は,これまでどおり利用できる.

写真はいずれも京王電鉄提供

2018年12月25日掲載