アルピコ交通で「サンタ列車」が運転される

access_time
2018年12月25日掲載
アルピコ交通で「サンタ列車」が運転される

長野県松本市を走るアルピコ交通では,2018(平成30)年12月24日(月休),クリスマス・イブにあわせ,同社の従業員がサンタクロースに扮して列車に乗り込み,乗客に対し特製のポストカードを配布したほか,小さな子供に対してはプレゼントがありました.
 このサンタクロースによるプレゼントは,松本発3本,新島々発3本のあわせて6本の列車で行なわれました.

写真:新村にて 2018-12-24
投稿:筒井 宣之