相鉄12000系第1編成が,車両センターに到着

相鉄12000系第1編成が,車両センターに到着

相模鉄道は,2019(平成31)年春に導入する12000系の第1編成が,かしわ台駅に隣接する車両センターに到着したと発表した.

相鉄12000系第1編成が,車両センターに到着

 12000系は,2019(平成31)年度下期に開業を予定している相鉄・JR直通線(新宿方面)の車両として使用するもので,車両が製造された総合車両製作所(横浜市金沢区)から機関車にけん引され,相鉄・JR直通線用の列車が乗り入れる東海道貨物線を通り,羽沢横浜国大駅付近も通過.JR相模線,厚木操車場(神奈川県海老名市)を経由して,かしわ台車両センターまで輸送された.
 今後は,車両の整備や各種試験,乗務員の訓練などを行ない,2019(平成31)年春の営業運転開始に向けて準備を進めていく予定.

写真はいずれも相模鉄道のニュースリリースから

掲載

鉄道ファン2019年2月号