北陸鉄道「初詣往復割引きっぷ」発売

北陸鉄道では,白山比咩神社への初詣に便利な「初詣往復割引きっぷ」を発売しています.
 また,石川線では,大晦日から元日にかけて「初詣電車」を運転します.

■「初詣往復割引きっぷ」について
内容・価格 ●石川線電車+接続バス...おとな850円,こども300円
●金沢近郊バス券付き...おとな1200円,こども500円
 ※上記の石川線電車+接続バスの往復券に,金沢地区全域の北陸鉄道グループ路線バス(一部を除く)の往復券が付いた乗車券です.
発売期間 2019(平成31)年1月3日(水)まで
通用期間 2018(平成30)年12月31日(月)〜2019(平成31)年1月3日(水)
※当日限り有効(全線乗り降り自由).
特典など 事前購入(12月31日まで)された方には,「干支の置きもの」引換券が付きます.
※品切れの場合は,ご了承ください.
発売場所 ●石川線...野町駅,新西金沢駅,鶴来駅
●浅野川線...北鉄金沢駅,内灘駅
 など
※このほかの発売場所については,「北鉄の初詣」パンフレット(PDFファイル)をご覧ください.
■「初詣電車」の運転について
 石川線(野町—鶴来間)では,大晦日の22時台から元日5時台にかけて,おおむね35分から40分間隔で「初詣電車」を運転します.また,「初詣電車」にあわせて,鶴来駅—白山比咩神社間の接続バスや初詣バスなども運転されます.
 なお,北陸鉄道では,2018(平成30)年12月29日(土)から2019(平成31)年1月3日(木)までの間,日・祝日ダイヤでの運転となります.
※詳しくは,「北鉄の初詣」パンフレット(PDFファイル)をご覧ください.
ご案内 2019年初詣電車・バス運行と初詣往復割引きっぷについて(北陸鉄道ニュースリリース)
2018年12月16日掲載