大井川鐵道,2019年も「きかんしゃトーマス号」などの運行を継続

「トーマス号の転車作業」

「きかんしゃトーマス」マスターライセンスを保有するソニー・クリエイティブプロダクツと大井川鐵道は,2019年の「きかんしゃトーマス号」運行について,トーマスの権利元の承認を経て実施していくことを決定したと発表した.

ジェームスとトーマス

 2014(平成26)年からアジアで初めて走行を開始した「トーマス号」は,その後2015(平成27)年に「ジェームス号」が,2016(平成28)年に「バスのバーティー」が仲間に加わるなど,大きな話題になり,2015(平成27)年からは,クリスマス時期の運転が行なわれている.
 2019年は6月ごろから「トーマス号」の運転がスタートし,7月からは「ジェームス号」の運転が開始される予定.詳しいスケジュールなどは今後,随時発表される.

写真はすべて百々貴俊撮影(取材協力:大井川鐵道/ソニー・クリエイティブプロダクツ)

© 2018 Gullane (Thomas) Limited. / © 2019 Gullane (Thomas) Limited.

掲載

鉄道ファン2019年2月号