地下鉄博物館の6000系シミュレータにヘッドマーク

access_time
2018年12月13日掲載
地下鉄博物館の6000系シミュレータにヘッドマーク

地下鉄博物館では,特別展『千代田線全通・半蔵門線開通40周年展』が,2018(平成30)年12月11日(火)から2019(平成31)年1月27日(日)まで開催されています.
 これにあわせて,館内にある6000系の実物大シミュレータの前面に,千代田線で10月13日(土)から11月11日(日)まで行なわれた6000系特別運転時に掲出されたヘッドマークが取り付けられています.ヘッドマークは6130編成に掲出されていたものが使用され,また11月11日(日)の運転最終時に6102編成の1号車の運転台下部に掲出された「47年間ありがとう!」のメッセージボードも掲出されています.

写真:地下鉄博物館にて 2018-12-12
投稿:斎藤 誠