×

キハ101-12が郡山へ

access_time
2018年12月8日掲載
キハ101-12が郡山へ

JR東日本では,2018(平成30)年12月6日(木)から翌7日(金)にかけて,山形車両センター所属で左沢線用のキハ101-12が,仙山線・東北本線経由で郡山まで配給輸送されました.検査入場のためと思われます.
 左沢線用のキハ101形の入場は,これまで伴車に郡山総合車両センター所属のキハ110形2両が使用されていましたが,2018(平成30)年7月から機関車けん引の形態に戻っており,今回も全区間で仙台車両センター所属のED75 758が,けん引しました.

写真:山形にて 2018-12-6
投稿:安田 健人