東京メトロ,日比谷線霞ケ関—神谷町間の新駅は「虎ノ門ヒルズ」に

東京メトロ,日比谷線霞ケ関—神谷町間の新駅は「虎ノ門ヒルズ」に

東京地下鉄(東京メトロ)では,2020年,日比谷線霞ケ関—神谷町間に開業予定の新駅について,駅名を「虎ノ門ヒルズ(とらのもんひるず)」に決定したと発表した.

 
東京メトロ,日比谷線霞ケ関—神谷町間の新駅は「虎ノ門ヒルズ」に

 新駅は,「まちと一体となった新たな駅」を目指して整備が進められており,『東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会』開催前の供用開始を予定している.また,2022年の最終完成時には周辺再開発事業において整備される「虎ノ門ヒルズステーションタワー」(仮称)などとつながることもふまえ,利用客に「より明確でわかりやすく」,「まちと一体となった新たな駅」にふさわしい名称として採用された.

東京メトロ,日比谷線霞ケ関—神谷町間の新駅は「虎ノ門ヒルズ」に

 新駅は,銀座線虎ノ門駅との乗換駅となるほか,供用開始にともない,日比谷線北千住方面(霞ケ関—北千住間)の駅ナンバリングが変更となる.

写真はいずれも東京メトロ提供

掲載

鉄道ファン2019年1月号