485系「華」が貨物線・短絡線を走行

access_time
2018年12月3日掲載
485系「華」が貨物線・短絡線を走行

JR東日本では,2018(平成30)年12月2日(日),高崎車両センター所属の485系お座敷列車「華」を使用した,貨物線・短絡線などを走行する団体臨時列車が運転されました.
 これはクラブツーリズムが催行したツアーにともなうもので,上野→松戸→田端(信)→大宮→南古谷→大宮→武蔵浦和→南流山→馬橋→金町→新小岩(信)→津田沼→両国を走行しました.前回までは同車両センター所属の「宴」が使用されましたが,今回は「華」が使用され,久しぶりに川越線に入線する姿が見られました.

写真:南古谷—指扇間にて 2018-12-2
投稿:小原 秀和