〔PR〕 サッポロビール,黒ラベルと麦とホップの「歴代ブルートレイン コレクション」デザイン缶を発売

サッポロビール,黒ラベルと麦とホップの「歴代ブルートレイン コレクション」デザイン缶を発売

サッポロビールでは,黒ラベルと麦とホップの「歴代ブルートレイン コレクション」デザイン缶を,2018(平成30)年11月27日(火)からイオングループにおいて数量限定で発売します.
 毎年,鉄道をコンテンツとしたキャンペーンを行っているサッポロビールでは,この度,「鉄道BIG4」でおなじみのホリプロマネージャー南田裕介さんを『てっちゃんアンバサダー』に任命し,さらなる鉄道コンテンツの充実を図っています.

 今回は満を持して「歴代ブルートレインコレクション」と題し,麦とホップでは“北斗星”・“出雲”・“瀬戸”,黒ラベルでは“出羽”・“鳥海”・“つるぎ”など懐かしい車両を描いた特別なデザイン缶を発売します.

 それぞれ6缶パックには6種のヘッドマークコースターに加え,エリアによって異なるレアヘッドマークコースターが,24缶ケースには鉄道写真家 牧野和人氏撮影のここでしか手に入らない未公開写真付き卓上カレンダーが付属します.どちらの景品も数に限りがありますので,お早めにお求めください.

 景品は店頭にてサッポロビールスタッフが手作業で取り付けるため,日時・時間によって景品あり/なしの場合がございます.ご了承ください.

発売店舗:イオングループ各店 ※一部お取扱いのない店舗もございます.
(※取扱いチェーンはサッポロビール社WEBサイトをご覧ください)

掲載

鉄道ファン2019年1月号