×

多摩都市モノレール開業20周年記念ラッピング列車のデザインが決定

多摩都市モノレール開業20周年記念ラッピング列車のデザインが決定

多摩都市モノレールは,2018(平成30)年11月27日(火)から運転する開業20周年記念ラッピング列車のデザインを決定したと発表した.
 車体には,開業20周年記念ロゴをアニバーサリー感のある表現で配置し,主要スポットや沿線の街並みを線でつないだイラストを添えて,地域住民のつながりや沿線の豊かな暮らしを表現しつつ,次の20年に向かって出発する晴れやかな気分を表わすデザインとなっている.また,先頭車にはヘッドマークが掲出される.

多摩都市モノレール開業20周年記念ラッピング列車のデザインが決定

 このラッピング列車は,2018(平成30)年11月27日(火)から2019(平成31)年4月30日(火)まで運転される予定で,同日に開催されるイベント『さ、いこう!な見晴らしツアー』が,最初の運転となる.12月24日(月休)までは1編成のみだが,それ以降は2編成が運転される予定.

写真上:ラッピングのイメージ
写真下:ヘッドマークのイメージ(多摩都市モノレールのニュースリリースから)