新京成,11月26日から「ドラゴンボール超ブロリー電車」を運転

access_time
2018年11月20日掲載
新京成,11月26日から「ドラゴンボール超ブロリー電車」を運転

新京成電鉄は,2018(平成30)年11月26日(月)からラッピング電車「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー電車(トレイン)」を期間限定で運転すると発表した.

新京成,11月26日から「ドラゴンボール超ブロリー電車」を運転

 これは12月14日(金)公開の映画「ドラゴンボール超ブロリー」とのコラボレーション企画として,鉄道会社ならではのラッピング電車を使用して協力するもの.
 「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー電車(トレイン)」は,同社の8800形1編成にラッピングを施し,映画「ドラゴンボール超ブロリー」に登場する主人公の「悟空」や悟空のライバルである「べジータ」をはじめ,今回の映画のメインとなる敵キャラクター「ブロリー」などを電車側面にデザインしている.また車内の広告も一部を除きドラゴンボール仕様となる.
 運転期間は,2019(平成31)年2月末ごろまでの予定で,運転時間は日によって異なる.なお,今回のコラボレーション企画の概要とラッピング電車の運転予定(当日・翌日分)を掲載したスペシャルWEBサイトを,11月26日(月)の午前から開設する.

写真上:ラッピングイメージ
写真下:ヘッドマークのイメージ(いずれも新京成電鉄提供)